2018年11月14日 (水)

揉めることは得策ではないのでは

来年9月12日の新装開店前に、フロア割の件で訴訟沙汰になっているそうです。揉めることは両者にとって得策なのでしょうか。是非、早期に仲直りして頂きたいものです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

「不患寡而患不均」と「白猫黒猫論」

論語 季氏第十六の「不患寡而患不均」の考え方は、共産主義の基本だと思っていました。無論、「白猫黒猫論」もある程度必要なのかもしれません。しかし、ロイターが報じている「人気女優に対し、脱税したとして罰金や滞納金など合計で約8億8400万元(約146億3000万円)の支払いを命じた」という記事に接し、困惑する次第であります。

9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなに安くしなくても

最大80%OFFとのことですが、そんなに安くしなくてもと思います。どういうことなのでしょうか。

1

6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

別人のようです

富田林逃走の指名手配写真。まるで、別人のようです。

3

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

苫東厚真発電所4号機の早期復旧

苫東厚真発電所の主力機である4号機の復旧が早まるそうです。喜ばしいことです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

3回目の強制停電の適切性

ブラックアウトまでの経過が徐々に明らかになってきました。いずれにしろ、3回目の強制停電の適切性がポイントでしょうか。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんき予報が復活しました

地震以降出ていなかったでんき予報が復活しました。苫東厚真発電所2号機および4号機の早期復旧が望まれます。

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

供給予備率2%とは

9/13の供給予備率の実績は5%、9/14の供給予備率の予想は2%。京極発電所1号機は、9/13の15時56分に復旧し、9/14には京極発電所2号機が運転再開する予定ですが、9/14のピーク時供給力353万kWで増えていません。上部調整池に水か溜まっていないからでしょうか。

                                                                                                                                     
ピーク時供給力 353万kW
2018/9/13 実績 使用率(%)
0:00 251 71
1:00 249 70
2:00 263 74
3:00 275 78
4:00 283 80
5:00 265 75
6:00 263 75
7:00 272 77
8:00 283 80
9:00 299 85
10:00 300 85
11:00 313 89
12:00 295 83
13:00 310 88
14:00 313 89
15:00 308 87
16:00 319 90
17:00 324 92
18:00 335 95
19:00 323 91
20:00 301 85

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

ブラックアウトまでの18分

イタリアでは、負荷遮断をして回避行動をおこなったものの、ブラックアウトまで2.5分でした。北海道では、「苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所の2号機(60万キロワット)と4号機(70万キロワット)は地震発生直後の6日午前3時8分に地震の揺れを感知して自動停止した。だが、1号機(35万キロワット)の停止は発生から18分後の3時25分。。北電は2基の停止後、ブラックアウトを避けるために一部地域の送電を強制的に止めるといった対応を取ったが、電力需給のバランスは回復しなかった、と説明している。」と報道されています。つまり、ブラックアウトまでの18分あったということですから、大胆かつ適切な負荷遮断をすれば、ブラックアウトは防げたのではないかという点について、今後のために検証する必要があります。

一方、揚水式の水力発電、京極発電所1号機の稼働予定が前倒しされ、13日に運転開始し、供給力は14日に稼働する2号機と合わせ、約40万キロワットの上積みとなるそうなので、綱渡りの運営と、苫東厚真火力発電所の復旧に全力を投じていただきたいものです。

Kyogoku_view

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

あれ でんき予報は?

北海道では、供給力が不足していることから広範囲の節電要請がされていますが、PRとしての「でんき予報」が調整中となっています。どういうことなのでしょうか。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧