2017年11月 5日 (日)

生誕120年 東郷青児展に行きました。

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館に久しぶりに行きました。「生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ」を堪能してきました。

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

国立近代美術館へ行ってきました。

国立近代美術館が、東山魁夷の全所蔵17作品を展示するということを知り、車を飛ばして行ってきました。まず、美術館付属のレストランで腹ごしらえ。「ラー・エ・ミクニ」は大変レベルが高く、期待を大きく上回り、大・大満足でした。

Dscn91941

Dscn91951

Dscn91971

Dscn91991

Dscn92001

Dscn92011
「道」「青響」など、素晴らしい日本画に魅了されました。

Dscn92051

Dscn92071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

国立西洋美術館に行ってきました。

久しぶりに車を飛ばして、国立西洋美術館に行ってきました。予約していた「カフェすいれん」さんで腹ごしらえ。

Dscn91671

北斎とジャポニズム展は、平日にもかかわらず大混雑でビックリ。ベルト・モリゾやジェームズ・ティソの絵にも会えました。でもやっぱり北斎の浮世絵に目が行きます。

Dscn91751
続いて、常設展に。お気に入りの「カルロ・ドルチ 悲しみの聖母」「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール 聖トマス」を見てから新館へ。ベルト・モリゾの絵が新たに収蔵されていました。ナイス。

Dscn91791

Dscn91821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

「至上の印象派展」のチケットを入手しました

本日発売開始の「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」のチケットを入手しました。楽しみです。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

プラド美術館展のチケットを入手しました。

来春行く予定のプラド美術館。東京で、ベラスケスの絵を見るために、プラド美術館展のチケットを入手しました。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」が再び来日

ビュールレ・コレクションの全ての作品がチューリヒ美術館に移管されることになり、コレクションの全体像を紹介する最後の機会として、日本での展覧会が実現することとなったそうです。「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」2018年2月14日(水)5月7日(月)国立新美術館です。なんと、「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」が再び来日し、しかも前回大阪でしか観れなかったものが、東京で観れます。前売り券は、10月12日から発売されるそうです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

ポール・デルヴォーに魅せられて

ポーラ美術館で、ポール・デルヴォーの「トングルの娘たち」を見て、魅せられました。早速、アマゾンさんから、アート・ギャラリー 現代世界の美術⑲を取り寄せて、完読しました。日本で再び展覧会があることを期待します。

1

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

箱根ガラスの森美術館に行ってきました。

箱根ガラスの森美術館の「ヴェネチアン・グラス二千年の旅展」に行ってきました。

Dscn9138

鑑賞後、カフェ・レストラン「ラ・カンツォーネ」さんで、ランチを頂きました。

Dscn9152

その後、改装後の小田原城に行ってきました。

12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

ポーラ美術館に行きました。

箱根のポーラ美術館に行きました。15周年記念展の企画メニューを頂いてから、鑑賞開始。絵画の写真も撮れて、名画を堪能しました。

Dscn9111

Dscn9115

Dscn9123

Dscn9125

Img133

Img133_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」に行きます

芸術の秋ということで、「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」の前売り券をセブンチケットで入手しました。

Photo
検索している時に、「生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ」東京会場・ 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館が開催されることを知りました。

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧