2019年11月17日 (日)

コートールド美術館展に行ってきました。

車を飛ばして上野へ。駐車場待ち20分でコートールド美術館展に行ってきました。まず、レストランミーズで腹ごしらえ。さすが、精養軒さんは美味しい。大満足で、スイカ清算。
Muse01

思っていたより数多い名画に遭遇。ルノワールの「桟敷席」の女性の美しさは、実物を見ないと分からなかったです。

Dscn0015

ゆっくり鑑賞したので、少々疲れました。それではと、「cafe Art」に入店。あんみつのみはしさんとコラボした上野パフェを完食。あんこのパフェにまったりとしました。ここでもスイカ清算。
Dscn0018

そう言えば、展覧会の出口の売店は、コイニ―さんの決済端末が置いてあったので、スイカ決済できたのかもしれないのに、現金で支払いました。でも、駐車場の支払いはスイカで清算しました。スイカの使えるところが飛躍的に増えている感じです。

1_20191117162301

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

コートールド美術館展のチケットを入手しました。

コートールド美術館展のチケットをWEBで入手しました。秋が楽しみです。

Courtauld_flier__1 Courtauld_flier__2

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

ウィーン・モダンに行ってきました。

雨の中、車を飛ばして、「ウィーン・モダン」に行ってきました。一枚だけ写真撮影がOKでした。これで、ウィーン旅行はファイルクローズです。

Dscn2138

帰りに、3Fにあるブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼで昼食。パンのおかわりもサービスされて、大満足でした。

Dscn2139 Dscn2140 Dscn2141 Dscn2142 Dscn2143

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

来年フェルメールが来ます

2017年に行ったロンドン・ナショナルギャラリー。「ヴァージナルの前に立つ女」はあったのですが、「ヴァージナルの前に座る女」は見つかりませんでした。来年3月から国立西洋美術館で開催されるで「ロンドン・ナショナルギャラリー展」で、「ヴァージナルの前に座る女」が初来日するそうです。 

Mv_image3

秋には、東京都美術館で「コートールド美術館展 魅惑の印象派 」が開催されて、マネの最後の油絵「フォリー=ベルジェールのバー」が見られるそうです。これも大変楽しみです。

Edouard_manet_004

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

ウィーンに行ったつもりで、「クリムト展」

ウィーンに行ったつもりで、「クリムト展」に行ってきました。雨なのに多くの人が見に来ていてびっくり。

Dscn1182

美術鑑賞の後は、美術館内のレストランで「クリムト展コース」を堪能しました。

Dscn1183 Dscn1184 Dscn1185 Dscn1187  

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」に行ってきました。

国立西洋美術館開館60周年記念「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」に行ってきました。シャルル=エドゥアール・ジャンヌレの絵画に接することができました。

2019lecorbusier__1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

国立トレチャコフ美術館所蔵「ロマンティック・ロシア」展に行ってきました。

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番を聴きながら、国立トレチャコフ美術館所蔵「ロマンティック・ロシア」展に行ってきました。平日の昼間なのに大混雑。いつもの若者の街ではない大人の遊び場でした。イワン・クラムスコイの 《月明かりの夜》良かったです。

Pic9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

美術館のチケットを入手しました PartⅡ

東京都美術館の「クリムト展 ウィーンと日本 1900」のEチケットをパソコンで入手しました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

美術館のチケットを入手しました。

2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)開催される「国立西洋美術館開館60周年記念
ル・コルビュジエ 絵画から建築へ――ピュリスムの時代」のチケットを入手しました。eチケットがスマホだけというのは、時代の要請なのでしょうか。残念です。

Photo
2019年4月24日(水)〜8月5日(月)開催の「日本・オーストリア外交樹立150周年記念ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」(国立新美術館 企画展示室1E)も入手しました。こちらのEチケットはパソコンでOKなので助かります。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

チェコに行ったつもりのアルフォンス・ミュシャ展

ウィーン旅行の時に行くプラハ。そこで、小田急百貨店の「アルフォンス・ミュシャ展」に行ってきました。思ったよりたくさんの作品があり大満足。写真撮影もOKなのも良いですね。思わず、図録を買ってしまいました。

Dscn1080

Dscn1079

Dscn1075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧