2017年3月19日 (日)

スマホとデジカメの連携

Wi-Fiのできるデジカメの必要性を感じていませんでしたが、「Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A1H」の検討をしていたら、その必要性を感じました。そこで早速「Image App」をスマホにインストール。DMC-GM1Kから発信して接続完了しました。これで、HX-A1Hの導入が可能であることが確認できました。

Image20_2

Mainright

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

写真と写真機です

車を飛ばして、横浜美術館の「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」に行ってきました。インパクトのある写真に圧倒されました。TASCHEN社の写真集をロンドンから取り寄せることができるそうですが、16万円とのことで手が出ません。かわりに、Amazonさんから写真集「ヴェニス」を取り寄せることにしました。

Dscn8455

昼食は、お隣のビルのマークイズみなとみらいでラーメンとチャーシュー丼を完食。

Dscn8456
そして、徒歩でパシフィコ横浜の「CP+2017 (Camera & Photo Imaging Show)」へ。「Nikon」「Canon」「SONY」「RICOH」「OLYMPUS」「Panasonic」「FUJIFILM」の主要7社のブースを中心にぐるぐる廻りました。2Fの「中古カメラフェア」ではLマウントのキャノン50mm f1.8を思わず買いそうになりましたが、すんでのところで思いとどまりました。

Cp2017_camera_photo_imaging_show

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

「分け合い」コースについて

携帯電話の無料通話料は、余る人と足りない人がいたとき、分け合えれば良いなということで、AUさんでは、家族割において、「分け合い」コースを設定しています。

Photo

一方、無料通話は通話料の他、パケット通信料にも適用されています。

2
ところが、自分の無料通話はパケット通信料に適用されるのですが、他の人のパケット料金に対しては分け合うことができないことが分かりました。HPの「料金:サポート情報(重要事項説明)」に記載がありました。なかなか奥が深いですね。

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

FinePixのカタログを見て

FinePix4700Zを購入したので、そのカタログを入手しました。

Img081_2
ページをめくると一覧表がありました。

Img084_2
2001年5月にiMAC購入・インターネット接続開始、7月にFinePix4500を購入して、本格的なデジタル生活を開始したことを思い出しました。

Img086

でも、良く見てみるとFinePix S1Pro、FinePix40i、FinePix1700も後日購入しているので、このページだけて5機種も所有してることに驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

LEICAとOEMてす。PartⅢです。

「digilux 4.3」のOEM元のFinePix4700Zがやってきました。これまたそっくりです。

Dscn03221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試写してみました。

歴史的カメラにフィルムを装填し、再び試写を行いました。①ストロボ撮影は、1/25と1/50の両速度でOKでした。②距離計による測距もOKでした。③連動露出計もOKでした。④1/250での中速度の撮影はOKでした。⑥残念ながら1/1000は有効ではありませんでした。(10A、13A)

Img078
試写結果は以下です。

Img076
比較で、デジカメの写真です。

1215_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

プリミティブな失敗をしました。

歴史的カメラにフィルムを入れて試写をしてから巻き戻し。開けてみると、まだフィルムがバトローネに入らず装填されてままでした。アチャー露光してしまいました。原因は、巻き戻し軸を十分に引き出していない状態で、巻き戻しをしたので、全く巻き戻しができていなかったということでした。プリミティブな失敗をしました。コーヒーを飲んで反省です。

Img049

帰宅後、ヨドバシカメラさんにフィルムを発注しました。捲土重来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

太ねじと細ねじに振り回されて

歴史的カメラがやってきたので、専用ケースをインターネットオークションで入手しました。しかし、セットできません。なんとカメラが細ねじで、専用ケースが太ねじだっだのです。逆なら、アダプターで対応できるのですが。仕方がないので、細ねじの専用ケースを再びインターネットオークションで入手しました。ぴったりはまりました。振り回されてしまいました。

2

3_2

21

22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

歴史的カメラがやってきました。

歴史的カメラとして、我国ではNikonFが思い浮かびますが、世界的にはやはりライカM3ではないでしょうか。1956年製のボディに1954年製の沈胴ズミクロン+ライカMCメーターのセットが我が家にやってきました。

Dscn8269

ストロボ撮影をしようとしましたが、シンクロ接点の型式が異なることに気が付きました。早速ヨドバシカメラさんに「フラッシュアダプター」を発注しました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

バッテリーは難しい

米連邦航空局は8日、ギャラクシーノート7のバッテリーが爆発する恐れがあるため、機内に持ち込む際には電源を切るか、充電しないよう乗客に勧告した。さらに、航空機の貨物倉で出火するリスクを回避するため、同製品を受託手荷物として預けないよう呼び掛けているそうです。全く、バッテリーは難しい

7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧