« 血栓とウイルスベクターワクチン | トップページ | 緊急事態宣言と休業要請 »

2021年4月19日 (月)

フルサイズ・ミラーレス一眼の時代か.....

スマートフォンのカメラ機能の向上で、コンパクトデジタルカメラは市場から退場。一眼レフも、ミラーレスの時代になってきたようです。しかも、フルサイズの本格的なものしか生き残れないかも。

それゆえ、価格も上昇。ニコン Z 7IIは、398,200円。キャノンEOS R5は、506,000円。Panasonic LUMIX S1Hは、572,000円。ソニーα1は、880,000円。ライカSL2 は、891,000円。かつて、憧れの一眼レフを、給料をためて購入した時代を思い起こすような価格です。


Z7_20210419145301

03_z9_01

Eos-r5

202104141 Lumix-s1h_20210419145701 1_20210419145501 Sl2








|

« 血栓とウイルスベクターワクチン | トップページ | 緊急事態宣言と休業要請 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血栓とウイルスベクターワクチン | トップページ | 緊急事態宣言と休業要請 »