« リバウンドへの道 PartⅡ | トップページ | 他社も被害が..... »

2021年3月29日 (月)

20億ドルの損害になるかも....

野村證券さんが、海外子会社での業務遂行に伴って、20億ドルの損出の可能性があることを発表しました。1983年に発生した「大和銀行ニューヨーク支店巨額損失事件」11億ドルの損出を想起させました。リスクが現実のものとならないことを祈念します。

20210329

追伸:「関係筋によると米ヘッジファンドのアーキゴス・キャピタル・マネジメントが、マージンコールに対してデフォルトを起こした」と報じられています。追証を払えないのでしょうか。クレディ・スイスも同様のリスクに直面しているようです。

|

« リバウンドへの道 PartⅡ | トップページ | 他社も被害が..... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リバウンドへの道 PartⅡ | トップページ | 他社も被害が..... »