« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月26日 (金)

ウィーンに行ったつもりで、「クリムト展」

ウィーンに行ったつもりで、「クリムト展」に行ってきました。雨なのに多くの人が見に来ていてびっくり。

Dscn1182

美術鑑賞の後は、美術館内のレストランで「クリムト展コース」を堪能しました。

Dscn1183 Dscn1184 Dscn1185 Dscn1187  

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

他人事ではない

池袋の痛ましい事故。「免許の返納が行われていれば防げたのではないか」との記事が出ています。ネットでは70歳を超えたドライバーの方からの「他人事ではない」との書き込みも散見されます。しかし、考えてみますと、返納できない理由はいくらでもあるかもしれませんが、「70歳を超えたら返納する」との意思決定ができず、「他人事ではない」と評論家のようなことを言っている方は、きっと自ら返納することは難しいのかもしれません。かなしい現実です。

License  

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

場所が違うとは

 映画「第三の男」で、クルツ男爵と ホリー・マーチンスが待ち合わせるのが、「Café Mozart 」。Google Mapで見ると映画の背景と異なります。実際は、 Neuer Markt 8Aのカフェの位置だそうで、たしかにそこであれば、映画の背景と同じ景色でした。間違って、「Café Mozart 」 に行かなくてよかったと思います。
Cafemozart1_neuermarktkaisergruft_1 Cafemozart2_neuermarktkaisergruft 2_2

   

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

人類の英知の行方PartⅡ

二度目の延期がされたBrexit。人類の英知の行方が気にかかります。

6

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

なんか寒いです

桜も満開を過ぎている今日この頃、なんかとっても寒いです。久しぶりにダウンを着ました。

2_1

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

レバノンのパスポートは押収されたが、アメリカのパスポートはありました。

フランス紙の「ジョルナル・デュ・ディマンシュ」の取材に対して、「日本の警察は私のレバノンのパスポートを押収しましたが、私はまだ私の米国のパスポートを持っていました。金曜日の夜、フランス大使が空港に連れて行ってくれて、飛行機に乗り込むまで付き添ってくれました。私は、まるで映画Argoの1シーンのようだ思いました、最後の1秒まで、日本の警察が、私に離陸させるかどうか分かりませんでした。そんな現実離れした状況でした。」とお答えされているようです。しかし、複数のパスポートを所有するというのは一般的なのでょうか。

1

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »