« どうして閉鎖しなかったのか | トップページ | 苫東厚真発電所とは »

2018年9月 6日 (木)

天変地異が....

9月6日03:08頃、胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震があり、北海道安平町震度6強の揺れを観測したそうです。北海道電力の全火力発電所が停止し、系統電力が不安定なり、北海道内すべての約295万戸が停電しています。泊原発は外部電力を失い、ディーゼル発電で対応しています。道内の信号機も止まっているので道路交通も大変なことになります。新千歳も閉鎖されていることのことで、関空と新千歳という大規模空港が二つ閉鎖されるという天変地異には心を痛めます。

                                                             
  発電所名 使用燃料 総出力 所在地
苫東厚真発電所 石炭 165万kW 北海道勇払郡厚真町
伊達発電所 重油 70万kW 北海道伊達市
知内発電所 重油 70万kW 北海道上磯郡知内町
奈井江発電所 石炭 35万kW 北海道空知郡奈井江町
砂川発電所 石炭 25万kW 北海道砂川市
苫小牧発電所 重油 25万kW 北海道苫小牧市
音別発電所 軽油 15万kW 北海道釧路市

Photo_3

Photo_4

|

« どうして閉鎖しなかったのか | トップページ | 苫東厚真発電所とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/74162658

この記事へのトラックバック一覧です: 天変地異が....:

« どうして閉鎖しなかったのか | トップページ | 苫東厚真発電所とは »