« あれ でんき予報は? | トップページ | 名演奏とグルメ »

2018年9月11日 (火)

ブラックアウトまでの18分

イタリアでは、負荷遮断をして回避行動をおこなったものの、ブラックアウトまで2.5分でした。北海道では、「苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所の2号機(60万キロワット)と4号機(70万キロワット)は地震発生直後の6日午前3時8分に地震の揺れを感知して自動停止した。だが、1号機(35万キロワット)の停止は発生から18分後の3時25分。。北電は2基の停止後、ブラックアウトを避けるために一部地域の送電を強制的に止めるといった対応を取ったが、電力需給のバランスは回復しなかった、と説明している。」と報道されています。つまり、ブラックアウトまでの18分あったということですから、大胆かつ適切な負荷遮断をすれば、ブラックアウトは防げたのではないかという点について、今後のために検証する必要があります。

一方、揚水式の水力発電、京極発電所1号機の稼働予定が前倒しされ、13日に運転開始し、供給力は14日に稼働する2号機と合わせ、約40万キロワットの上積みとなるそうなので、綱渡りの運営と、苫東厚真火力発電所の復旧に全力を投じていただきたいものです。

Kyogoku_view

Photo

|

« あれ でんき予報は? | トップページ | 名演奏とグルメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/74193028

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックアウトまでの18分:

« あれ でんき予報は? | トップページ | 名演奏とグルメ »