« ポール・デルヴォーに魅せられて | トップページ | プラド美術館展のチケットを入手しました。 »

2017年10月 8日 (日)

「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」が再び来日

ビュールレ・コレクションの全ての作品がチューリヒ美術館に移管されることになり、コレクションの全体像を紹介する最後の機会として、日本での展覧会が実現することとなったそうです。「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」2018年2月14日(水)5月7日(月)国立新美術館です。なんと、「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」が再び来日し、しかも前回大阪でしか観れなかったものが、東京で観れます。前売り券は、10月12日から発売されるそうです。

Photo

|

« ポール・デルヴォーに魅せられて | トップページ | プラド美術館展のチケットを入手しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」が再び来日:

« ポール・デルヴォーに魅せられて | トップページ | プラド美術館展のチケットを入手しました。 »