« フィゲラスは遠い | トップページ | 「のりかえ」とは »

2017年9月 9日 (土)

クレストールのジェネリックが9月に発売されます。

薬局でお薬を購入したら、今月クレストールの「オーソライズド・ジェネリック(AG)」が出るとの情報を頂きました。通常のジェネリックは、特許が切れてからなので2017年12月の薬価収載と同時に発売なのですが、AGは新薬メーカーから許諾を得ているので、先行して薬価収載・販売できるそうです。薬価は、先行薬の×0.5です。12月になれば、ゾロゾロ普通のジェネリックが出てくるので、×0.4になるのでしょうか。

                             
区分   メーカー名 薬価 備考
内用薬 クレストール錠2.5mg アストラゼネカ 63.10  
内用薬 ロスバスタチン錠2.5mg「DSEP」 第一三共エスファ 31.60 H29.6.16収載

|

« フィゲラスは遠い | トップページ | 「のりかえ」とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/71661171

この記事へのトラックバック一覧です: クレストールのジェネリックが9月に発売されます。:

« フィゲラスは遠い | トップページ | 「のりかえ」とは »