« 有名短大がなくなります | トップページ | 甥の息子からの電話 »

2017年7月24日 (月)

知っていようが知っていまいが、私は便宜を図るということはない

平成29年1月20日(金)11:02~11:21に開催された 安倍内閣総理大臣が議長の「第27回国家戦略特別区域諮問会議」。ここで、獣医学部の区域計画の認定がされました。

Shiryou11
本日の衆議院の報道では、以下のようなやり取りがされたとの報道に接しました。

民進党の玉木議員は、加計学園の問題などをめぐる集中審議で、安倍首相が加計学園による獣医学部新設の申請を知ったのは「今年120日」と答弁したことに疑問を呈した上で「それ以前に知っていたなら総理を辞任するか」とただし、何度も食事やゴルフをする仲で今年1月以前に知らないのは考えられないと追及した。

民進党・玉木議員「今年の120日になるまで加計学園が、加計理事長が、特区で獣医学部をつくりたいという意図を持っていたことも知らなかったということでよろしいですか」

安倍首相「それはその通りでございます。いわば数十の構造改革特区があるわけでございまして、そのうちの1人、1つでございますので、この件については、説明を受けていないと」

玉木議員「10何回ゴルフ、食事をして、全くその話が出ないというのは、テレビをご覧の皆さんも、本当かねぇと思っていると思いますよ。総理が知っていたということが、何らかの形でわかったら、責任をとって辞任されますか」

安倍首相「知っていようが知っていまいが、私は便宜を図るということはないわけでありますし、私はここで正直に申し上げており、その上において総理大臣としての職責を今後も果たしていきたいと考えているところです」

「李下に冠を正さず」と言うにはほど遠い状況に困惑する今日この頃です。

 

|

« 有名短大がなくなります | トップページ | 甥の息子からの電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/71230586

この記事へのトラックバック一覧です: 知っていようが知っていまいが、私は便宜を図るということはない:

« 有名短大がなくなります | トップページ | 甥の息子からの電話 »