« アマトリチャーナを食べて被災地支援する | トップページ | カタログを入手しました。 »

2016年8月29日 (月)

主よ御許に近づかん

「どう生きますか 逝きますか 死生学のススメ」という記事を読んでいて、宗教の役割について考えました。「主の御許に行くだけ」と考えれば、死もどれほどのものか。TVアニメのフランダースの犬のラストシーンに流れる讃美歌320番「主よ御許に近づかん」が思い浮かびます。

1 主よ、御許に近づかん / 上る道は十字架にありとも  など悲しむべき/ 主よ、御許に近づかん    3 主の使いは美空に / 通う梯(はし)の上より招きぬれば いざ登りて/ 主よ、御許に近づかん    5 現世(うつしよ)をば  離れて / 天翔る(あまがける)日来たらば 愈(いよよ)近く御許にゆき / 主の御顔を 仰ぎ見ん

320
あるいは、讃美歌243番「ああ主のひとみ」でしょうか

4  昨日も今日も変りなく、血潮滴る御手を伸べ、「友よ、帰れ」と招きつつ  待てるは誰ぞ、主ならずや。

|

« アマトリチャーナを食べて被災地支援する | トップページ | カタログを入手しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/67247406

この記事へのトラックバック一覧です: 主よ御許に近づかん:

« アマトリチャーナを食べて被災地支援する | トップページ | カタログを入手しました。 »