« 天然うなぎを満喫しました | トップページ | 金沢を旅しています。 »

2015年8月 6日 (木)

「加賀の女」で勉強しました

金沢に行くことになっので、北島三郎さんの「加賀の女」を聞いています。出だしの「君と出会った香林坊の」の香林坊は、宿泊予定のホテルからほど近いことが分かりました。

Photo
二番の「天神橋のたもとに残る物語」とは、泉鏡花の「滝の白糸」のことだと知りました。

Photo_2
三番の「加賀宝生」とは、宝生流の能楽のことで、宝生流15代宗家宝生友千(紫雪、文久3年金沢で没)により、謡い方や所作の一部に加賀独自の特色があるとのことです。

Photo_3

|

« 天然うなぎを満喫しました | トップページ | 金沢を旅しています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/61059116

この記事へのトラックバック一覧です: 「加賀の女」で勉強しました:

« 天然うなぎを満喫しました | トップページ | 金沢を旅しています。 »