« 箱根は快晴。イタリア気分。 | トップページ | 日比谷公園も秋景色 »

2013年11月19日 (火)

坂倉準三先生の建物の危機

財政難に苦しむ神奈川県さんが、近代美術館鎌倉館を閉館、建物を撤去したうえで、敷地の所有者である鶴岡八幡宮に敷地を返還するそうです。しかし、あの建物は坂倉準三先生の名建築(日本の近代建築20選)なのです。文化財を大切にしていただきたいものです。

L1110031

|

« 箱根は快晴。イタリア気分。 | トップページ | 日比谷公園も秋景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/53989798

この記事へのトラックバック一覧です: 坂倉準三先生の建物の危機:

« 箱根は快晴。イタリア気分。 | トップページ | 日比谷公園も秋景色 »