« 面白そうな映画です | トップページ | やぶそばさん。再開を心待ちにしています。 »

2013年8月31日 (土)

「だれでもトイレ」の工夫

「だれでもトイレ」とは、高齢者、車椅子使用者、乳幼児連れや妊婦、排泄器官障害者など、さまざまな人が利用しやすいように設計されたトイレで、平成8年(1996)に公布された「東京都福祉のまちづくり条例施行規則」で用いられた言葉だそうです。

ところが、認知症の人に使ってもらうと、「鍵をかけたが開錠できない」あるいは、「出るときの開が認識できない」といった問題がありました。今日、外から開錠できるタイプの「だれでもトイレ」を見つけました。介護者もこれなら安心です。

Dscn6483

|

« 面白そうな映画です | トップページ | やぶそばさん。再開を心待ちにしています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/53095890

この記事へのトラックバック一覧です: 「だれでもトイレ」の工夫:

« 面白そうな映画です | トップページ | やぶそばさん。再開を心待ちにしています。 »