« 武井咲さんですね | トップページ | 頑張れ日本 »

2012年8月 2日 (木)

全力で戦わないことの是非

バトミントンの女子で、無気力試合を理由に4チームが失格になりました。「一発勝負のトーナメントを前に、対戦相手や状況を考えて戦略的に打って出るのは至極真っ当なことである」という考え方と、スポーツのフェアーな精神の比較について考えさせられます。なでしこジャパンの佐々木監督さんの判断の是非は如何に。仮に、金メダルを取れても、後味は悪いのか、正しい戦略と賞賛するのか、難しい選択を迫られそうです。

Photo_2

|

« 武井咲さんですね | トップページ | 頑張れ日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/46558132

この記事へのトラックバック一覧です: 全力で戦わないことの是非:

« 武井咲さんですね | トップページ | 頑張れ日本 »