« 太田裕美さんでした | トップページ | 「RAILWAYS」を見てきました »

2011年6月 6日 (月)

炉心溶融と格納容器

本日、原子力安全・保安院が、福島第1原発の1~3号機の原子炉が炉心溶融に至ったとの解析結果を、初めて公表したそうです。すでに東京電力さんが認めていますので、ニュース性はないのですが。

それよりも、格納容器にも穴が開いているのではないかということが気になります。溶けた炉心が、外気に触れているということはとても危険な状態ですが、これについて言及がないのが不思議です。

Photo

|

« 太田裕美さんでした | トップページ | 「RAILWAYS」を見てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/40290422

この記事へのトラックバック一覧です: 炉心溶融と格納容器:

» 東日本大震災後の生活術 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 00時00分

« 太田裕美さんでした | トップページ | 「RAILWAYS」を見てきました »