« 太田裕美さんでした PartⅡ | トップページ | 浜崎あゆみさんでした »

2011年6月18日 (土)

汚染水があふれる可能性が PartⅡ

汚染水を浄化して原子炉の冷却に再利用する循環処理システムを6月15日に稼働させる予定で、稼働しなければ20日にもあふれ出す可能性があるとのことでした。

待望されていたシステムは、17日午後8時に本格運転を開始したものの、18日午前0時54分に停止したそうです。運転開始後わずか5時間足らずでセシウム吸着装置が交換基準に達したためと説明されています。あと2日になってしまったのでしょうか。

2

|

« 太田裕美さんでした PartⅡ | トップページ | 浜崎あゆみさんでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/40447471

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染水があふれる可能性が PartⅡ:

« 太田裕美さんでした PartⅡ | トップページ | 浜崎あゆみさんでした »