« 風邪をひきました | トップページ | ライカM9Pの登場です »

2011年6月22日 (水)

430ミリシーベルトとは

努力の末内部に入れた福島第一原発二号機。地下に続く階段のところに、赤茶色の放射能汚染水がたまっていました。水位は地下の床面から6メートル10センチの高さで、汚染水付近の線量は最大で毎時430ミリシーベルトだったそうです。

Photo

|

« 風邪をひきました | トップページ | ライカM9Pの登場です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/40501760

この記事へのトラックバック一覧です: 430ミリシーベルトとは:

« 風邪をひきました | トップページ | ライカM9Pの登場です »