« なかなかのデジカメです | トップページ | 「もんじゅ」も心配です »

2011年5月23日 (月)

そんなに昔だったのでした

Dsc03770_3

笹沢佐保さんの「人喰い」という推理小説を読んでいました。

①28歳の女性を「オールドミス」と表現している、②7万5千円を「大金」と言っているので、なんか変だなと思いましたが、設定等に時代を感じることはなかったので、そのまま読み進めました。

奥付をみたら、1960年の作品であることが分かりました。なんと半世紀も前の小説でした。

1960年の初任給は1万6千円くらいで、今は20万円くらいですから、12.5倍と考えれば、7万5千円も約90万円ということでしようか。それなら「大金」と言えそうなので、妙に納得しました。

|

« なかなかのデジカメです | トップページ | 「もんじゅ」も心配です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/40102038

この記事へのトラックバック一覧です: そんなに昔だったのでした:

« なかなかのデジカメです | トップページ | 「もんじゅ」も心配です »