« 何故かパソコンでは応募できません | トップページ | ふるさとは遠きにありて思ふもの »

2010年3月13日 (土)

マイクロフォーサーズについて

一眼レフの醍醐味は、ファインダーの見え。ニコンFシリーズの100%ファインダーを覗くと、何故か良い写真が撮れそうです。ほぼ1/4になるフォーサーズの一眼レフのファインダーはとても小さく寂しい感じです。

それなら、光学ファインダーを止めてしまう=ミラーボックスが不要になることで、フランジバックを思い切って短くしてしまう「マイクロフォーサーズ」が面白そうです。これなら、撮像素子の斜入射特性によるのかもしれませんが、バックフォーカスも短くできそうですから、レンズの設計の自由度が増しそうです。思い切っり短いバックフォーカスを持つ単焦点広角レンズの出現を期待します。

2

Photo

|

« 何故かパソコンでは応募できません | トップページ | ふるさとは遠きにありて思ふもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/33754813

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロフォーサーズについて:

« 何故かパソコンでは応募できません | トップページ | ふるさとは遠きにありて思ふもの »