« 書類送検とは | トップページ | ウルトラベース X4が到着しました »

2010年1月27日 (水)

トヨタさんのコンプライアンス

トヨタ自動車さんは26日、アクセルペダルに不具合が生じる可能性があるとして米国でリコールした8車種の販売を一時停止することを明らかにしました。通常リコールは交換部品の準備ができてからするものという常識を乗り越えて、迅速な対応を図った結果のようです。

1982年9月30日、米国イリノイ州シカゴで鎮痛薬「タイレノール」を服用した少女ら7名が相次いで死亡した。製造元のジョンソン・エンド・ジョンソン社さんは、事件の報道からわずか1時間後には、全米のラジオ・テレビを通じて製品の使用中止を呼びかけ、グループ企業傘下の、全社員に向かって、「市場のすべてからタイレノールを引き上げる」よう指示をし、製造、販売も、ただちに中止したという「タイレノール事件」を思い出します。

コンプライアンスを大切にしたこのトヨタさんの活動は、短期的には同社にとって打撃となることは避けられないと思いますが、日本を代表する企業のあり方として拍手を贈るべきと考えます。

Toyota

|

« 書類送検とは | トップページ | ウルトラベース X4が到着しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/33146386

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタさんのコンプライアンス:

« 書類送検とは | トップページ | ウルトラベース X4が到着しました »