« 上海から成田に着きました | トップページ | リコールなのでしょうか »

2009年12月29日 (火)

すごい爆発力のようです

米機爆発未遂事件で使用された爆薬は、PETN(Pentaerythritol Tetranitrate:四硝酸ペンタエリスリットペンスリット)。白色の粉末で、0.65-0.85 g/cm3。80gあれば、旅客機の壁に穴を開けられるほどの高性能爆薬だそうです。味の素のビンは75gですから、このような形状の爆発物を見つけ出すのは相当難しいのではないかと思います。セキュリティとの知恵比べになりそうです。

Petn

|

« 上海から成田に着きました | トップページ | リコールなのでしょうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/32776228

この記事へのトラックバック一覧です: すごい爆発力のようです:

« 上海から成田に着きました | トップページ | リコールなのでしょうか »