« 東宝特撮映画です | トップページ | 沈まぬ太陽はまた満席でした »

2009年11月14日 (土)

画竜点睛を欠く

新国立美術館さんで来春「ルノワール‐伝統と革新」東京展が開催されることを知りました。これは行かなくてはと思いましたら、なんと大阪展では、「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像」が展示されます。東京では見ることができません。なんということでしょうか。

チューリッヒまで見に行く費用を考えたら、大阪なんて近い(一泊二日の新幹線ツアーで3万円弱?)という判断ができるかどうかの来年の5月になりそうです。

Photo

|

« 東宝特撮映画です | トップページ | 沈まぬ太陽はまた満席でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/32207757

この記事へのトラックバック一覧です: 画竜点睛を欠く:

« 東宝特撮映画です | トップページ | 沈まぬ太陽はまた満席でした »