« 看過しないとすれば何ができたか PartⅡ | トップページ | リカバリーをしました »

2009年11月19日 (木)

クリスマスキャロルを見てきました

丸の内ピカデリー3で、クリスマスキャロルを見てきました。英国の文豪ディケンズの中編小説にほぼ忠実なストーリー。アニメとは思えないほどの絵作りに脱帽です。

見終わった後、ほのぼのした気持ちになるのは、良い映画だからでしょう。

Photo

|

« 看過しないとすれば何ができたか PartⅡ | トップページ | リカバリーをしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスキャロルを見てきました:

« 看過しないとすれば何ができたか PartⅡ | トップページ | リカバリーをしました »