« 2010年に備えます | トップページ | 真田の上野支配 »

2009年9月20日 (日)

冬の雲でした

Photo テレビドラマで印象に残っているものを捜していました。TBSさんが1971年1~8月に放映した、「人間の詩シリーズ 冬の雲」でした。冒頭の暗い雰囲気については、他の方のブログで思い出しました。お金持ちのお嬢さんが大谷直子さんで、貧乏な青年が近藤 正臣さん。結婚して貧乏暮らしをしていることを実家で語る時に、「100g100円のお茶を買った」と大谷さんが言ったので、ビックリしたことを思い出しました。当時我が家では100g100円のお茶で十分という認識だったのです。あれから、40年近くたっていますが、ネットには色々な情報が詰っているのに感心しました。

レストランの経営者である二谷英明さんと久我美子さんは夫婦で、市原悦子さんは二谷さんの前妻である。二谷さんと市原さんの子供が田村正和さんで、その妹が大谷直子さん。しかし大谷さんの父は二谷さんではない。その大谷さんの恋人が近藤正臣さんで、彼は田村さんの友人でもある。大原麗子さんが田村正和さんの恋人役。だそうです。

Photo

スポンサーがマツダさんで、「カペラは風」というCMを流していました。1974年のオイルショック前のロータリーエンジンが先進的な時代でした。

Photo_2

|

« 2010年に備えます | トップページ | 真田の上野支配 »

コメント

冬の雲のビデオとかDVDは発売されていますか

投稿: m | 2009年10月17日 (土) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/31448075

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の雲でした:

« 2010年に備えます | トップページ | 真田の上野支配 »