« 何処で作っているのでしょうか | トップページ | K-xに進化するそうです »

2009年9月23日 (水)

辞書の能力が格段にアップしていたのですね

日本語と英語の間のインターネットを使った機械翻訳や辞書機能はよく利用していましたが、ドイツ語やフランス語あるいは中国語は殆どなく、諦めていました。

Photo_9 しかし、2009年3月20日公開のWindows Internet Explorer 8の右クリックで出る「Live serchで翻訳」を利用すると、アラビア語、イタリア語、オランダ語、ギリシャ語、スウェーデン語、スペイン語、タイ語、チェコ語、デンマーク語、ドイツ語、フランス語、ヘブライ語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、英語、簡体字中国語、韓国語、日本語、繁体字中国語の20の言語の翻訳が可能だったのです。世界は狭くなりますね。

ついでに、OfficeにもMicrosoft Translatorの機能を付加すると、タイ語、チェコ語、デンマーク語を除く17の言語の翻訳が可能になりました。すごいことです。

|

« 何処で作っているのでしょうか | トップページ | K-xに進化するそうです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/31489580

この記事へのトラックバック一覧です: 辞書の能力が格段にアップしていたのですね:

« 何処で作っているのでしょうか | トップページ | K-xに進化するそうです »