« K-xに進化するそうです | トップページ | 再び80円/$台に突入 »

2009年9月26日 (土)

40年でアメリカの企業は(2001: A Space Odyssey)

2001年宇宙の旅(2001: A Space Odyssey)の文庫本を読み出しました。ついでに、DVDも見てしまいました。1968年の映画ですから、40年前のアメリカ企業が出てきてました。地球から宇宙ステーションまでは、パンナムの宇宙船(Orion III)で移動。そして、宇宙ステーション(Space Station 5)では、ホテルはヒルトン、電話はベルシステム、レストランはハワード・ジョンソン。

パンナムは1991年に破綻、ヒルトンは2007年に上場廃止、ベルシステムは1984年に反独占訴訟で解体、ハワード・ジョンソンのレストランは1,040軒から3軒に。すごいことです。

2001

|

« K-xに進化するそうです | トップページ | 再び80円/$台に突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/31530651

この記事へのトラックバック一覧です: 40年でアメリカの企業は(2001: A Space Odyssey):

« K-xに進化するそうです | トップページ | 再び80円/$台に突入 »