« 22日は皆既日食です | トップページ | ペンタックスの苦悩について PartⅢ »

2009年7月18日 (土)

頑張れペンタックス

10597 デジタル一眼レフは、ニコンさんとキャノンさんの二横綱の圧勝状態ですが、一眼レフのペンタックスさんも、K-7・K-mを発売して頑張っています。

今日の朝刊を見ましたら、アサヒカメラの8月号で、両機種をとりあげています。ペンタックス博物館閉鎖の記事もあるようですから、久しぶりにペンタックス三昧のようです。早速、書店で購入しようと思います。

ペンタックス博物館は、明治100年の記念事業として1967年12月8日に西麻布で開館し、1993年11月に益子工場内に移転しました。

2000年の夏、宇都宮から車で同博物館に行きました。工場の中にひっそり、世界のクラシックカメラが整然と並んでいました。故松本三郎社長の高い志を感じる展示でした。

その時、頂いたパンフレットを見ながら、フィルムからデジタルへの転換は、ちようどそのころから始まっていたのだと思いました。あれから、9年、時代の流れには逆らえません。

|

« 22日は皆既日食です | トップページ | ペンタックスの苦悩について PartⅢ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/30590682

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れペンタックス:

« 22日は皆既日食です | トップページ | ペンタックスの苦悩について PartⅢ »