« 単機能の潔さ | トップページ | 2代目ミラジーノが販売終了してました »

2009年6月 8日 (月)

カメラメーカーでない会社の仕様表

ソニーさんのDSC-U30の資料を読んでも、カメラのスペックがよく判りません。今でこそコニカミノルタさんのカメラ部門を引き継いだので、カメラメーカーのDNAを受け継いでいますが、当時は家電メーカーだったので仕方がないのかもしれません。

シャッター速度の範囲、絞りの範囲、感度の範囲、さらにはフラッシュを使ったときの露出を決めるこれら3項目の関係が書いてありません。そこで、実際に使ってみて、調べてみました。

シャッター速度の範囲(1/8~1/2000)、絞りの範囲(f2.8~5.6)、感度の範囲(ISO100~320)、ストロボ発光時の感度はISO160で、距離によりシヤッター速度と絞りが変化するというのが実力のようです。ちゃんと表記しておけば良かったのに。

Sony3_2

|

« 単機能の潔さ | トップページ | 2代目ミラジーノが販売終了してました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/30012291

この記事へのトラックバック一覧です: カメラメーカーでない会社の仕様表:

« 単機能の潔さ | トップページ | 2代目ミラジーノが販売終了してました »