« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

なんのCM?

Cm 岸本加世子さんと平泉成さんが夫婦役で出演しているCMを見ました。お二人の年齢が16歳も違うことから、「夫婦というより親子でも良いのでは」と話していました。

でも、今のCMはなんのCMだったのか解らないということになりました。調べて見ると、複数の異業種の企業のCMだそうで、今回は ナビタイムジャパンさん、プラチナ・ギルド・インターナショナルさん、読売新聞さんでした。なるほど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釈然としない感じです。

3通勤定期の経路変更をパスモで行いました。

3月末までのパスモを、経路の異なる4月1日からのパスモに変更するには、3月31日の定期を取り消して、4月1日からの新規の定期にするという手続きをしなければなりませんでした。

結果として、定期券売場から自宅までの区間の乗車料金を支払うことになりました。額は少ないのですか、釈然としない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

ボスポラス海峡横断鉄道の建設について

TVを見てましたら大成建設さんが、沈埋トンネルを使ってボスポラス海峡横断鉄道を建設していることを知りました。アジアとヨーロッパをつなぐ海底トンネル工事です。青函トンネルを思い浮かべましたが、沈埋部分の距離は1,387m。

首都高速湾岸線の東京港トンネルの沈埋部分は1,325mですから、ボスポラス海峡の幅は、大井埠頭と13号地と変わらないのだと気が付きました。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

神保町さくらみちフェスティバルに行ってきました

今週末に見頃になると思った櫻ですが、この寒さで来週になりそうです。九段下駅は、靖国神社へ行く人で混んでいました。

神保町さくらみちフェスティバルは、専修大学の交差点から三省堂本店までの靖国通り沿いで開催されていました。久しぶりにのんびり古本を見ていくつかの本を購入しました。途中、甘酒のサービスも頂きました。

昼食は揚子江菜館さんで五目焼きそば。焼売2個がサービスに付いていてお腹いっぱい、大満足でした。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

入金できなくて

Ebank_2 イーバンク銀行さんの入金は、近くのセブンイレブンさんのATMで行っていたのですが、このお店が閉店。これは不便。

かわりに、ファミリマートさんやローソンさんに行ったのですが入金はできません。結局、ちょっと遠くのセブンイレブンさんで完了しました。コンビニを選ぶとは驚きです。調べてみると、楽天さんの子会社になっているのを知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトイメージングエキスポ2009に行ってきました

東京ビックサイトへ車で行ってきました。東棟地下駐車場に入れたかったのですが、全く入れず。さらに、TFTビルも満車。有明フロンティアビルの地下のTimesさんの機械駐車場に入庫しました。高さ制限が1.55mということで、低床・低重心のストリームに感謝。

フォトイメージングエキスポ2009は思ったより多くの人が集まっていて、熱気に溢れていました。日本橋高島屋さんで開催されていた「日本カメラショー」と比べると、規模がずいぶん大きくなったと思います。

Pie2009

中判フィルムカメラを新発売するFUJIフィルムさん。懐かしい蛇腹タイプの6×7cm判の「GF670 Professional」です。GX645AF Professional、GX680III Professional、GX680IIIS Professionalと4機種を揃えているとは壮観です。フィルムの良さの追求は、フィルムメーカーだからこそ出来るもの。び゜っくりしました。

Fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがミスユニバース世界大会2位ですね

花王さんのCMで、知花くららさんが出演しています。オリエンタルなイメージを持っていましたが、ナチュラルな化粧をしていると、とても美しい人だと感心しました。さすがミスユニバース世界大会2位ですね。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと遠いですが、渡辺真知子さんのコンサートに行きます

6/28(日)、アミューたちかわ(立川市市民会館) で開催される渡辺真知子さんのコンサートのチケットをチケットびあさんで購入しました。ちょっと遠いのですが、行けない距離ではないので...楽しみです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

ペンタックスの苦悩について PartⅢ

3月24日付けで、ペンタックスさんはレンズ交換式中判フィルムカメラの生産中止の発表しました。「PENTAX 67II」は1998年11月に、「PENTAX 645NII」は2001年10月にそれぞれ発売された名機です。

今日から開催されている「フォト イメージングエキスポ2009」で、レンズ交換式中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645 Digital」が参考出品されています。従来からのsmc PENTAX 645レンズが装着可能で2010年発売予定だそうです。頑張れペンタックス。

Pentax2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

Norton Ineternet Securityがバージョンアップ

検索画面が変わったので調べてみましたら、Norton Ineternet Securityが16.5.0.135にバージョンアップしていました。Norton Safe Webが導入されたようです。

Norton

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山田優さんでした。

電車の吊広告を見てましたら、ペプシさんの大きな広告が目に付きました。当然、香里奈さんかと思いましたが、どうも違います。同行者から、「山田優じゃないの」と言われて、よく見ると確かに山田優さんです。ほ~と感心しました。

Yamada_yu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

ペンタックスの苦悩について PartⅡ

HOYAさんはデジタルカメラ事業のリストラを加速し、営業、生産管理、開発部門などで、希望退職や配置転換などを通じて6月までに国内人員を400人以下とし、現在の約800人のほぼ半分に減らすそうです。

2008年3月31日、旧ペンタックスは、HOYAさんに吸収されました。ペンタックスファンにとっては、この合併でブランドの再生を期待していました。頑張れペンタックス。

Pentax_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

Leicaというブランド

ライカと言えば、カメラファン垂涎のブランド。一台くらいはライカを持ちたいと思い、M6チタンを以前購入して、防湿庫に飾ってあります。

パナソニックさんのデジタルカメラのレンズがライカブランドであること、OEMでライカのデジタルカメラを供給していることは認識していました。「C-LUX 3」は、「LUMIX DMC-FX37」の姉妹機に当たるそうです。

価格は、前者が69,800円、後者は19,800円で販売されています。この5万円がライカの赤いバッチのブランド価格なのでしょう。でも、5万円もあればデジタル一眼レフのレンズセットが購入できます。考えどころです。

Leica

| | コメント (0) | トラックバック (1)

シャーリー・マクレーンさんが出ています

キャメロン・ディアスさんの映画のDVDを4本(「彼女は最高」、「メリーに首ったけ」、「クリスティーナの好きなコト」、「イン・ハー・シューズ」)購入して、見てみましたです。

「イン・ハー・シューズ」を見てましたら、祖母役にシャーリー・マクレーンさんが出ています。「アパートの鍵貸します」の女優さんで、一目で分かりました。1934年生まれですから、71歳にもかかわらず面影が残っています。いつまでもお元気で...

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランシーヌ・ルコント(Francine Lecomte)の場合

昨日の新聞をよんでいたら、新谷のり子さんの「フランシーヌの場合は」という歌の話が載っていました。1969年3月30日、ベトナム戦争とビアフラの飢餓問題に抗議して、焼身自殺したフランシーヌ・ルコント(Francine Lecomte)のことです。

その場所が、凱旋門から500m離れた66番地付近のクレベール通りあることを知りました。ちょっとストリートビューで覗いてみました。クレベール通りが、シャンゼリゼ大通りと直交しているので、遠くに凱旋門の横の姿が見えます。あれから、40年が経とうとしています。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税込み100円でした

Photo プールに行った帰りに、家電店に行きました。PCソフトがなんと1本税込みで100円で売っていました。

そんなわけで、「上海」、「スペースインベーダー」、「Video Studio 6」を購入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月14日 (土)

なぜこんなに大きいのか

ThinkPadのG40が届いたのですが、そのACアダプターの02K7095があまりにも巨大なので驚いています。X61で使用している92P1156と比べると体積比で3.6倍です。今時こんな大きいACアダプターは見たことありません。ひたすら驚いてます。

G40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリンが安くなってきました PartⅧ

Photo_2  今日、ガソリンを入れたら、106円/ℓでした。価格は踊場状態でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

G40が届きました

久しぶりに、インターネットオークションでパソコンを購入しました。ThinkPadのG40が、送料込みで15,550円でした。新品パソコンがとても安いので、割安感はありませんが、WindowsXP Proが付いていてこの価格なら納得でしょうか。

G4034_f

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月12日 (木)

平原綾香さんのコンサートのチケットを入手しました

チケットぴあさんの先行抽選販売「プレリザーブ」で、平原綾香さんの『Concert Tour 2009~PATH of INDEPENDENCE~』の追加公演のチケットを入手しました。JCB HALLの第一バルコニーの見易そうな席なので、とても楽しみです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

さすがイタリアの車です

お墓参りに行く時に、見慣れない車の後姿。接近してみると、『Fiat Multipla』と書いてあります。とても、幅広の車で、ウエストラインも低く個性的。さすがデザインの国の車だと感心しました。

帰宅して調べてみると、ムルティプラと読むようです。1998年にデビューしたこの車は、三座二列を実現するために、幅が1875mmもあります。2004年に現行の形にマイナーチェンジしていますが、主要な部分の変更はないそうです。その前の形(=初期型)を見て、「その車なら知っている」というとても個性的な車でした。なるほど....

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お墓参りに行ってきました

Photo_2ちょっと早いですが、お墓参りに行ってきました。

帰りに少し雨に降られましたが、墓地では大丈夫でした。昨日と違い、かなり寒かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

モダニズム建築と政治

東京中央郵便局の保存について、政治の場で議論されています。本建築は、1931年の吉田鉄郎氏の設計によるモダニズム建築の建物であり、同氏による1939年の大阪中央郵便局とともに保存すべしとのことです。

モダニズム建築といえば、ル・コルビュジエ氏、わが国では前川國男氏が旗手でしょうか。東京中央郵便局は、装飾が少ないだけに、ただの古いビルという一般的な認識。「重要文化財にすべし」との声もあるようですが、ちょっとみんなの理解を得るには難しいと思われます。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

深田恭子さんでした

実写版の「ヤッターマン」が公開されます。ドロンジョ役は、深田恭子さんということで、話題になっています。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

柳京ホテルの工事再開

平壌の柳京ホテルの工事再開されているというTV報道に接しました。確かに、ガラスが貼り付けられています。エジプトの会社が係わっているとのこと。2012年の金日成生誕100周年までの完成を目指しているとされるそうです。あと3年でしょうか。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立西洋美術館を世界遺産に

久しぶりに上野に行きましたら、「国立西洋美術館を世界遺産に」というのぼりが立っています。

なんのことかと調べたら、『平成20年1月7日(月曜日)、フランス政府等各国共同で進める「ル・コルビュジエの建築と都市計画」の構成資産の一つとして、「国立西洋美術館(本館)」が「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(通称:世界遺産条約)に基づく世界遺産一覧表への記載物件に推薦されることが決定しました 』ことを受けて、今年の7月頃開催される第33回世界遺産委員会において、世界遺産一覧表への記載の可否が決定するとのことです。驚きました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ルーブル美術館展に行ってきました

車に乗って、上野の国立西洋美術館のルーブル美術館展に行ってきました。小雨の中、10分前に着いて、行列に並び入館。Img001

まっすぐ地下二階へ。ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」の前には誰もいません。正面に立って一人で鑑賞。まるでルーブル美術館にいるようでした。

Img004

なんと、隣にカルロ・ドルチの受胎告知・天使、聖母が対になって飾られていて、ビックリ。なんと幸運なことでしょうか。

Img003

クロード・ロランのクリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウスも素晴らしい風景画で、椅子に座ってのんびり見ました。

Img002

常設展でジョルジュ・ド・ラ・トゥールの聖トマスを見ました。残念なことに、カルロ・ドルチの悲しみの聖母は展示されていませんでした。最後に、カフェ「すいれん」でケーキセットを頂いて、芸術の春を味わいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »