« 税込み100円でした | トップページ | シャーリー・マクレーンさんが出ています »

2009年3月15日 (日)

フランシーヌ・ルコント(Francine Lecomte)の場合

昨日の新聞をよんでいたら、新谷のり子さんの「フランシーヌの場合は」という歌の話が載っていました。1969年3月30日、ベトナム戦争とビアフラの飢餓問題に抗議して、焼身自殺したフランシーヌ・ルコント(Francine Lecomte)のことです。

その場所が、凱旋門から500m離れた66番地付近のクレベール通りあることを知りました。ちょっとストリートビューで覗いてみました。クレベール通りが、シャンゼリゼ大通りと直交しているので、遠くに凱旋門の横の姿が見えます。あれから、40年が経とうとしています。

Photo_2

|

« 税込み100円でした | トップページ | シャーリー・マクレーンさんが出ています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/28627384

この記事へのトラックバック一覧です: フランシーヌ・ルコント(Francine Lecomte)の場合:

« 税込み100円でした | トップページ | シャーリー・マクレーンさんが出ています »