« 新しいスキャナーが到着しました PartⅤ | トップページ | 今春はルーヴル美術館展 »

2009年2月 3日 (火)

心斎橋に巨大デパートが

「そごうと西武百貨店を抱えるセブン&アイ・ホールディングスが、そごう心斎橋本店(大阪市、売り場面積4万平方メートル)の売却方針を固め、大丸を傘下に持つJ・フロントリテイリングと交渉に入ったことが3日、明らかになった。年内に数百億円規模での売却を目指す。大丸は同本店の隣接地に心斎橋店(3万7000平方メートル)を持っており、一体型の運営を目指すとみられる」との報に接しました。

Photo

心斎橋に行った時、並んで立っている両デパートが一つの大きな店舗になるとは驚きました。しかし、それでも日本一ではないようです。

 松坂屋本店  86,758m²
 東武百貨店池袋店  83,000㎡
 そごう横浜店  75,066m²
 高島屋大阪店  73,492m²
 日本橋三越本店  66,705㎡
 伊勢丹新宿本店  64,296m²
 そごう心斎橋本店  40,000m²
 大丸心斎橋店  37,490m²

|

« 新しいスキャナーが到着しました PartⅤ | トップページ | 今春はルーヴル美術館展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/27747635

この記事へのトラックバック一覧です: 心斎橋に巨大デパートが:

« 新しいスキャナーが到着しました PartⅤ | トップページ | 今春はルーヴル美術館展 »