« DSがmp3プレーヤーに変身 | トップページ | 25日まであまり時間がありません »

2008年12月21日 (日)

ブラジリアから近代建築の三大巨匠

本日の朝刊に、ブラジリアの記事が載っていました。人工都市ブラジリアが飛行機の形をしていること、有名な国会議事堂は国連ビルを作ったオスカー・ニーマイヤー氏によって設計されたことも分かりました。

Congresso_brasilia

その関係で、ル・コルビュジエ氏、フランク・ロイド・ライト氏、ミース・ファン・デル・ローエ氏が近代建築の三大巨匠と呼ばれていることも知りました。それぞれの代表作、サヴォア邸カウフマン邸トゥーゲントハット邸をインターネットを通じて見ることができました。どれか一つでも見に行けたらよいなと思う次第であります。

|

« DSがmp3プレーヤーに変身 | トップページ | 25日まであまり時間がありません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/26365540

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジリアから近代建築の三大巨匠:

« DSがmp3プレーヤーに変身 | トップページ | 25日まであまり時間がありません »