« キャメロン・ディアスさんが玉様対決 | トップページ | 久しぶりのボーリングです »

2008年8月12日 (火)

混んでいるのでしょうか PartⅡ

朝6時半に起床して、7時から水泳1km。そして、車に乗って、上野パーキングセンターに9時5分に到着。駐車場はガラガラ、早速、東京都美術館のフェルメール展へ。

ネットで調べた『直接2階のフェルメールの絵の展示場所へ行くこと』とのアドバイスに従います。すいていました。思う存分7枚のフェルメールの絵を鑑賞できました。

ブラウンシュバイク、デルフト、ハーグ、エジンバラ、ダブリン、ニューヨークからの貴重な作品。堪能しました。贋作でないことが証明された「ヴァージナルの前に座る若い女」は個人所蔵の小品なので、もう二度と見れないかもしれません。

「小路」は、想像よりもやや大きく、想像よりもさらに素晴らしい絵でした。「絵画芸術」は送られてきませんでしたが、特別出展作品の「手紙を書く婦人と召使い」は、「さすがフェルメール」と心から感動しました。よくぞこれだけの作品を上野の森に持ってきて下さいました。有難うございました。

1

2

|

« キャメロン・ディアスさんが玉様対決 | トップページ | 久しぶりのボーリングです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/22934102

この記事へのトラックバック一覧です: 混んでいるのでしょうか PartⅡ:

« キャメロン・ディアスさんが玉様対決 | トップページ | 久しぶりのボーリングです »