« nanacoを入手しました | トップページ | 公衆無線LANの時代に向けて PartⅢ »

2008年8月31日 (日)

公衆無線LANの時代に向けて PartⅡ

公衆無線LANの時代が近いと思っていたのですが、ヨドバシカメラさんから、「ワイヤレスゲート」を月額380円で利用できるとのご紹介。プロバイダも不要ということで、これは安いと思いました。

一方、Yahooさんが、「Yahoo!無線LANスポット」を月額210円で提供していることを知りました。こちらも、プロバイダも不要。基本的には、3,800件中の2,632件のマクドナルドさんで利用が可能。早速申し込みを完了しました。

ニンテンドーDSライトを持って、近所のマクドナルドさんへ。アイスコーヒーを発注して、100円玉を置いたら、8月20日から120円に値上げになっていました。びっくり、びっくり。

コーヒーを飲みながら、初期設定をして、無事インターネットに接続。DS+マック=どこでもインターネットが超低価格で実現できました。

Lan_3   

|

« nanacoを入手しました | トップページ | 公衆無線LANの時代に向けて PartⅢ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/23383875

この記事へのトラックバック一覧です: 公衆無線LANの時代に向けて PartⅡ:

« nanacoを入手しました | トップページ | 公衆無線LANの時代に向けて PartⅢ »