« 6倍だそうです | トップページ | FREEDを見てきました »

2008年6月29日 (日)

けっこう手間のかかる工事でした

戸建ての家にエアコンを入れることになりましたが、電源がありません。近くの電気屋さんから特売の葉書が来ていたので、見積もりをしてもらいました。

分電盤にブレーカーを増設して、配線を一度外へ出してから10m強引き回してエアコン設置の部屋に繋げる工事と、壁を貫通して室外機に冷媒管を繋げる工事。二人の男性が2時間半かけて施工してくれました。暑い中、ご苦労様でした。

電気屋さんのお奨めでしたので、良く機種をみていませんでしたが、東芝さんの2007年式のRAS-281Sでした。2008年式のRAS-281Bとスペックを比較してみましたら、全く同じでした。どうも、このクラスは、毎年モデルチェンジしているわけではないようです。

Ras281s

|

« 6倍だそうです | トップページ | FREEDを見てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/21960319

この記事へのトラックバック一覧です: けっこう手間のかかる工事でした:

« 6倍だそうです | トップページ | FREEDを見てきました »