« ひきこもり中ですが | トップページ | バーグマンが到着しました »

2008年2月 3日 (日)

NYも身近に

O・ヘンリーのニューヨークでの生活(1902~1910年)。アーヴィング・プレイス55番地(55 Irving Pl New York)のアパートに住み、アービング・プレイスと18丁目の角にあるレストラン「ピーツ・ターヴァーン」(Pete's Tavern)で「賢者の贈り物」を執筆し、近くのチェルシー・ホテル(Hotel Chelsea)を愛用したとのこと。

100年後、そのアパートは、サル・アンソニー(Sal Anthony's Restaurant)というイタリアンレストランになっていますが、これらの場所は、Google Mapとそのストリート・ビューで手に取るようです。すごい技術の時代になっています。

O4

|

« ひきこもり中ですが | トップページ | バーグマンが到着しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/10238659

この記事へのトラックバック一覧です: NYも身近に:

« ひきこもり中ですが | トップページ | バーグマンが到着しました »