« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

土曜日扱いとは

Photo 12月31日は、大晦日。年越しの精算を回避するために、銀行さんは午後3時まで通常業務をしていると思っていました。しかし行ってみると、土曜日扱いで、通帳記入もできませんでした。そんなもんなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりレンタルDVDですね

久しぶりに、TSUTAYAさんに行ってきました。年会費を支払って、準新作映画のDVDを7泊8日で3枚借りました。1枚は無料、Tポイントを利用したら、支払は400円でした。とてもお得です。

2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

あれから10年です

1997年12月31日の紅白歌合戦の紅組のトリは、安室奈美恵さん。2年連続のレコード大賞受賞曲『CAN YOU CELEBRATE?』を熱唱、直前に電撃結婚・妊娠で、人気絶頂の中、翌日から産休に入るという話題を提供してくれました。あれから、10年経ちました。

181920+films」が本日到着。181920は、18~20才の安室奈美恵さんのベストアルバムという意味だったのですね。DVDを見ると、当時の勢いが画面から飛び出てきました。

  誕生 1977年9月20日 順位 年齢  
3rd Body Feels EXIT 1995年10月25日 3位 18  
4th Chase the Chance 1995年12月4日 1位 18  
5th Don't wanna cry 1996年3月13日 1位 18 レコード大賞
6th You're my sunshine 1996年6月5日 1位 18  
8th a walk in the park 1996年11月27日 1位 19  
9th CAN YOU CELEBRATE? 1997年2月19日 1位 19 レコード大賞
  電撃結婚 1997年10月22日   20  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末のお買い物に行ってきました

アイカードを持って、お年賀や1月生まれの方へのプレゼントを買いに、昨日伊勢丹さんに行ってきました。駐車場にはスムーズに入れたのですが、駐車場から店舗までが大混雑で、「ちょっと短いバス旅行」になりました。年の瀬ですね。

品揃いが良いのと店員さんが親切で、プレゼントはすぐに決まりました。地下の食料品売場は、お祭り騒ぎの大賑わい。無事、お年賀の品も手に入れて、徒歩で駐車場に帰る途中で、喫茶店で一休みしました。

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

現金になりました

Yahooさんのアンケートに答えていましたら、Yahoo!ポイントが貯まってきました。調べてみると、クレジットカードのポイントをYahoo!ポイントにすることが可能、に加えて「Yahoo!ポイントを現金に交換できる」ことがわかりました。

早速、1000Yahoo!ポイントを850円に交換させてもらいました。これはなかなかお得ですね。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT-Rを買うのですね

1969年2月 直列6気筒4バルブDOHC2000cc S20型エンジンを搭載した「スカイラインGT-R(PGC10型)」の発売から、2002年8月 平成12年排出ガス規制非適合のためGT-R(BNR34型)生産終了。そして、2007年12月6日よりGT-R(CBA-R35型)の販売を再開。

日産さんのGT-Rは、「一度は所有してハンドル握ってみたい憧れの車」だと思います。

昨日、友人と飲んでいたところ、「GT-Rのブラックエディション、ダークメタルグレイを購入し、納車時期は3月下旬か、4月上旬」との話が出ました。「GPSを利用した国産車初の国土交通省承認済みのスピードリミッター解除機能も持ち、日産が登録したサーキット(仙台ハイランドレースウェイ、富士スピードウェイ、鈴鹿サーキットなど)に入れば180km/h以上のスピードを出すことが可能である」と語る笑顔は、少年のようでした。誠に、おめでとうございます。

Gtr_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

クリスマスプレゼントの続き

松浦亜弥さんの「Naked Songs」(CD+DVD)をYahooオークションで、安値の落札をしてしまいました。もはやクリスマスプレゼントというのは無理のある話となってしまいました。

4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

クリスマスプレゼント

自分へのクリスマスプレゼントとして、『O・ヘンリー短編集』(全3巻、新潮社)、『「最後の一葉」はこうして生まれた』(角川学芸ブックス)が、アマゾンさんから本日到着しました。

Yahooオークションで、安室奈美恵さんの「181920+films」が落札できましたので、これも自分へのプレゼントになってしまいました。ちょっと、買いすぎでしょうか。

181920_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

HD DVDの反攻

ブルーレイの普及が一気に進みそうな気がします」と考えていたのですが、東芝さんから、HD DVDの反攻が開始されています。

「ふつうのDVDにもフルハイビジョンが残せる」という、矢沢永吉さんもびっくりの説明。「MPEG-4 AVC」という技術がポイントのようで、ハイビジョンディーガも同じ方式でブルーレイを使用しないで、フルハイビジョンの録画ができるようです。

ということは、フルハイビジョンの録画をしたいから、ブルーレイやHD DVDを導入するというのは間違い? なんだか良く解らない規格の話です。美しい長谷川 潤さんの一人二役のCMを見ての感想です。

22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状出しました

昨年は、12/29の夜、本局に持ち込んだのですが、三箇日に着きませんでした。

その反省で、本日夜本局に持ち込みました。これなら、元旦に届くと思います。郵便局さんよろしくお願いします。

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央環状線の山手トンネルに行ってきました

中央環状線の山手トンネルが開通。さっそく、清新町から幡ヶ谷までの34kmを約25分で駆け抜けてみました。

途中、板橋ジャンクションから熊野ジャンクションに至る間の進路変更が、ちょっと緊張が必要。これは、堀切ジャンクションから小菅ジャンクションに至る間の進路変更と同じですが、どちらも「もう少しなんとかなりませんか」というレベルでしょうか。

最後の西新宿ジャンクションは、その高低差・カープのきつさは、初めての経験。全てのドライバーが細心の注意を払うことで、安全が確保されると思います。よくぞ、これだけの工作物を建設したと感心しました。

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

クリスマスまでには、間に合うように

広瀬香美さんの「香美別邸」のコンサートに行ってきました。オープニングの「ストロボ」から、アンコールの「DEAR...again」まで、たった一人で観客を魅了。

満席の恵比寿ザ・ガーデンホールで、最後は肉声のみで熱唱。大満足のコンサートでした。

3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やはりマジックリンですね

年末も近いことから、レンジフードの掃除に取り掛かりました。レンジフード用の洗剤を活用しましたが、結局花王さんのマジックリンが最も有効でした。やはり、「良いものは良い」ということでしょうか。

花王さんのサイトでは、製品情報のブログへの引用についてのサービスをしています。HTMLソースをコピーペーストしてみました。新しいサービスですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

クリスマスも近くなりました

今朝の新聞に、フラットアイアンビルの大きな写真がありました。五番街とブロードウェイが交差するところに立つこのビルは、摩天楼の最初の建築物(1902年)として記憶されます。

記事内容は、この街で数多くの短編を生み出した「O・ヘンリーについて」でした。その短編の一つ「賢者の贈りもの」は、クリスマスプレゼントを巡る貧しい夫婦の心温まるお話。どうも、O・ヘンリーの妻アソル・エステスがモデルではとのこと。

関連で、『O・ヘンリー短編集』(全3巻、新潮社)、『「最後の一葉」はこうして生まれた』(角川学芸ブックス)が奨められていたので、つい自分へのクリスマスプレゼントということで、発注してしまいました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

ほとんど送料

Amazonマーケットプレイスさんで、浜崎あゆみさんの初期のアルバムを4枚購入しました。購入価格は、4枚で276円。すごく安いですね。

ところが、送料だけで1,360円になり(同一店舗で購入しても、送料は1枚当り340円→340円×4枚=1,360円)、支払額合計は1,636円となりました。

2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になることの続き

化粧品のCMで、花王さんAUBEも気になります。バラエティで芸人を演じている『カリスマモデル』の梨花さんのさすがの美しさに脱帽です。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になると気になります

化粧品のコマーシャルに、その時代を代表する女性を大量に起用するのが流行になっているのでしょうか。今日の朝刊で、カネボウさんのコフレドールが全面を使って広告されていました。柴咲コウさんがメインです。気になると気になるものです。

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

気になるポスター

セイコーさんの"LUKIA"のポスターに思わず足を止めてしまいました。

『歴代のルキアのイメージキャラクターには、仕事もプライベートも輝いている女性を 起用してきました。ルキアのイメージキャラクター、柴咲コウさんは、世代、性別を 問わず支持されている、いま最も輝く女性のひとりです。
ドラマに映画にと活躍の幅を広げる中で、積極的にキャリアを築いてゆく彼女のスタンスは、デビュー当初からの、LUKIAのLucid(輝く)、Keen(溌剌とした)、Intellectual(知的な)、Active(活動的な)というブランドコンセプトにぴったりマッチしており、より多くの輝く女性たちの共感を得ていくことになるでしょう。』とのこと。
 
まったく、なんとも魅力的写真で...
 
Lukia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CDが到着しました

「香美別邸」のコンサートに行く前に、広瀬香美さんの 「Alpen Best - Kohmi Hirose」が到着しました。ロマンスの神様から14年も経過したのですね。

  SEASON SONG CM
1 '93-'94 ロマンスの神様 村上淳・三浦早苗
2 '94-'95 幸せをつかみたい 荒木定虎・坂下千里子
3 '95-'96 ゲレンデがとけるほど恋したい 鈴木一真・酒井直子
4 '96-'97Part1 DEAR . . . Again 加藤晴彦・増田裕子
5 '96-'97Part2 真冬の帰り道 加藤晴彦・増田裕子
6 '97-'98Part1 promise 加藤晴彦・渡辺真里子
7 '97-'98Part2 ピアニシモ 加藤晴彦・渡辺真里子
8 '98-'99Part1 ストロボ 加藤晴彦・内田なお
9 '98-'99Part2 I WISH 加藤晴彦・内田なお
10 '99-'00Part1 恋のベスト10 加藤晴彦・品田ゆい
11 '99-'00Part2 BEGIN~いくつもの冬を超えて~ 加藤晴彦・品田ゆい
12 '00-'01Part2 Search Light 加藤晴彦・椎名法子
13 '01-'02Part1 Velvet 加藤晴彦・椎名法子
14 '01-'02Part2 月の下で逢いましょう 加藤晴彦・椎名法子
15 '07-'08 ロマンスの神様~弾き歌いVersion~ 加藤晴彦・上村愛子

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

ルノワールがやってくる

駅のポスターを見ていたら、来年の2月に「ルノワール+ルノワール展」が開催されることを知りました。

オルセー美術館の全面協力ということで、日本初公開作品を含む約15点の油彩が出品されるそうです。その中には、《ぶらんこ》 1876年、《田舎のダンス》 1883年が含まれます。来年が大変楽しみです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

ミシュラン東京入手しました

発売以来、入手が難しかった「ミシュラン東京」。本日、初版第二刷を入手しました。後ろの方に、ホテルのリストがありました。帝国ホテルさんが、必ずしも高い評価ではなく、再開発地区にできた外国資本のホテルが上位にランクインされています。

10年後のミシュラン東京と比較するために、この本は大事にとっておこうと思いました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

やはりメリクリですね

本日、「BoA THE LIVE "X'mas"」に行ってきました。5,012名収容の東京国際フォーラム・ホールAを二日間満席にできる人気。すごいですね。

総立ちを覚悟していきましたが、女性が6~7割でカップルも多い観客は大人の雰囲気があり、着席で歌を聴くことが出来ました。大変うれしい。こうでなくては。

最後は、「メリクリ」の熱唱。この歌だけでも聴きに行った価値がありました。そして、2004年発売のこの曲が気に入ってファンになったことを思い出しました。すてきなクリスマスソングありがとう。

Boa5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

そんなこともあるのですね

Photo マトリックスが好きで、ネットオークションで「アニマトリックス」を安値で落札しました。

ところが、アマゾンさんのマーケットプレイスで7円で販売されていることに気が付きました。この安さには勝てません。しかし、どうしてそんな価格なのでしょうか。手間賃にもならないと思います。

わかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

凄いことなんです

Photo_2 「中坊公平・私の事件簿」(集英社新書)を読みました。14件のお話がありましたが、白眉は「森永ヒ素ミルク中毒事件」でした。

油の乗り切った43歳の中坊さんが本件を引き受けない方向で、父親に相談した際のお話。74歳の父親の言葉は、「情けないことを言うな。お父ちゃんは、公平をそんな人間に育てた覚えはないぞ。この事件の被害者は誰や。赤ちゃんじゃないか。赤ちゃんに対する犯罪に右も左もない。お前は確かに一人で飯を食えるようになった。しかし、今まで人の役に立つことを何かやったか。小さい時から出来が悪かったお前みたいな者ものでも、人様の役に立つなら喜んでやらしてもらえ」だったそうです。なんとも凄いお父ちゃんです。

その結果として誕生した財団法人ひかり協会さん。2007年度の救済資金受入収入予算は、約17億円。森永乳業さんの有価証券報告書に特別損失・㈶ひかり協会負担金として約17億円が計上されていました。毎年この多額の負担金を約束どおり支払続ける森永乳業さんも凄いです。食の安全について考えさせられる事例であるとともに、薬害エイズ・薬害肝炎を引き起こしたミドリ十字を承継した田辺三菱製薬株式会社さんにも是非参考にして頂きたいと思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年12月 2日 (日)

世界の美女

2007年ミス・ワールド世界大会おいて、地元中国代表の張梓琳さん(23)がミスに、2位はアンゴラ代表のミカエラ・レイスさん(18)、3位はメキシコ代表のカロリナ・モラン・ゴルディージョさん(19)が選ばれたとのこと。2007年ミス・ユニバースの「主張する女性」のイメージがある森理世さんと較べて、可愛らしい東洋の美女だと思いました。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリンが高くなってきましたPartⅡ

本日、ガソリンスタンドで給油したら、154円/ℓでした。「150円/ℓ超は、未経験だ」と思い、調べてみましたら、第二次オイルショックの際の1980年代前半に、160円/ℓを経験していたようです。まさに、「喉元(のどもと)過ぎれば熱さを忘れる」ですね。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーバレラを見て

SF映画のDVDを手元に置きたいと思い、今回B級でも外せないという「バーバレラ」(1967年)を入手し、見てみました。ジェーンフォンダの魅力満載の面白い作品です。

父親のヘンリーフォンダは、「怒りの葡萄」「十二人の怒れる男」の主演で、社会派として記憶に強く残る俳優。そして、娘のジェーンフォンダも、ベトナム反戦のため、1972年に北ベトナム軍の高射砲に座っています。したがって、この映画はそうした二人のイメージと随分違う作品だと思いました。そこで解ったことが二つ。

この作品のロジェ・ヴァディム監督はプレーボーイで有名で、ブリジット・バルドー・カトリーヌ・ドヌーヴ等数々の女性と結婚したり・交際したりした人で、なんとジェーンフォンダは3番目の妻(1965年に結婚、1973年に離婚)。ご主人に撮影してもらった作品だったのですね。

一方、仲の良いフォンダ親子と思っていたのですが、「ジェーンが幼い頃、実母が、父ヘンリーの浮気を苦にして自殺したと知って以来、父とは親子関係が断絶してしまい、ヴァディムとの結婚も、父に知らせないまま。和解したのは、フランスから帰国してから」とのこと。最後は、父のために「黄昏」の映画化権をジェーンが買い取り、それにより、父ヘンリーは1982年のアカデミー主演男優賞を受賞。そして、授賞式の5ヵ月後、77歳で心臓病により死去するという究極の親孝行となったとのこと。

一枚のDVDで、色々な人生を考えさせられるとは思いませんでした。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

お寿司を頂きました

ダイエット中なので、控えめな夕食。そこで、華屋与兵衛さんに行ってきました。『両国サラダセット』に、『豆寒天』を加えて、660kcal くらいでしょうか。美味しく頂きました。

Photo_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の夏の話です

2008 年8 月2 日(土)~12 月14 日(日)、東京都美術館で「フェルメール展」が開催されることが発表されました。

なんと、6枚の絵画が一同に会するとのこと。《絵画芸術》 《ディアナとニンフたち》 《小路》 《ワイングラスを持つ娘》 《リュートを調弦する女》 《マルタとマリアの家のキリスト》

国立新美術館は、《牛乳を注ぐ女》の一枚だけで、あれだけの人々を集めているのですから、大変なイベントになるのではと思います。是非、見に行きたい展覧会です。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »