« 残念です | トップページ | ストレス解消にお寿司を頂きました »

2007年10月21日 (日)

どうしてなのでしょうか

中華人民共和国の輸出食品の安全性について、国際的に話題になっています。一方、我国においても、雪印さん、不二家さん、石屋製菓さん(白い恋人)と問題が続いています。

そして、老舗の赤福さんです。1707年からの暖簾を持ち、『保存料を使わない生菓子であり、本来の消費期限は夏期は製造年月日を含め2日間、冬期は3日間である。従って、配達日数の関係で、気温の高い6~10月の間は通信販売は行われない』とされていたのにもかかわらず。どうしてなのでしょうか。心からの再出発を期待します。

Photo_3 Photo_4 好きな全国の名物土産ランキングの上位に位置づけられる「白い恋人」と「赤福もち」残念です。

1 白い恋人 北海道
2 長崎カステラ 長崎県
3 うなぎパイ 静岡県
4 八ツ橋 京都府
5 赤福もち 三重県
6 萩の月 宮城県
7 鳩サブレ 神奈川県
8 もみじ饅頭 広島県
9 東京ばな奈 東京都
10 ちんすこう 沖縄県

|

« 残念です | トップページ | ストレス解消にお寿司を頂きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/8536468

この記事へのトラックバック一覧です: どうしてなのでしょうか:

« 残念です | トップページ | ストレス解消にお寿司を頂きました »