« 暑い夏 あの塩原発電所も動員 | トップページ | 読みが甘かった »

2007年8月25日 (土)

なつかしいダイハード

1988年の作品である『ダイハード』を見ました。わが国の「バブル景気」は、1986年12月から1991年2月までの4年3か月間を指すのが通説となっているそうですから、まさにその時作られた映画。

1989年、三菱地所さんがロックフェラー・センターを約2000億円で購入。当時の日本企業による国外不動産買い漁りの象徴となった。そんな時代。西海岸に進出した日本企業「ナカトミ・コーポレーション」の豪華ハイテクビルを舞台にしたアクションムービー。

一番驚いたのが、ロサンゼルス空港の中で、ジョン・マクレーンがタバコをすっている最初のシーン。そうか、20年前はどこでもタバコが吸えたのだなと妙なところに感心してしまいました。

Photo

|

« 暑い夏 あの塩原発電所も動員 | トップページ | 読みが甘かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/7668657

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしいダイハード:

« 暑い夏 あの塩原発電所も動員 | トップページ | 読みが甘かった »