« 良かったことと悪かったこと | トップページ | 贖罪なのでしょうか »

2007年6月23日 (土)

ビクターがケンウッドに吸収されるとのこと

Grc1 名門の日本ビクターが、ケンウッドに吸収されるとの報に接しました。今なら「液晶のシャープ」ですが、かつては「ビデオのビクター」でした。ビクターはVHSの中心的メーカーで、そのVHS-Cによるカメラ一体型『GR-C1』は、私が最初に購入したビデオカメラでした。

最近でも、ビクターのマイクロコンポーネントMDシステム『UX-QX1』を購入しています。しかし、今回購入したホンダ「ストリーム」のHDDカーナビには、MD用のスロットはなく、WMA形式のCD-Rが再生できるという時代になり、あっという間に『MDが過去の規格』になってしましました。競争の激しい業界ですね。

|

« 良かったことと悪かったこと | トップページ | 贖罪なのでしょうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166597/6892760

この記事へのトラックバック一覧です: ビクターがケンウッドに吸収されるとのこと:

» タイヤ館 [タイヤ館]
タイヤ館でカー用品を購入する前にブログでチャック!タイヤ館やカー用品のお店のお得な情報や、活用法を大公開! [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 18時29分

« 良かったことと悪かったこと | トップページ | 贖罪なのでしょうか »