« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

秋のコンサートの予約です

昨夜、チケットぴあさんから「プレリザーブご案内[岩崎宏美(東京)]」というメールを頂きました。早速、昨年に引き続き申し込みを完了させました。

公演日は、2007年10月5日(金)、会場は、東京国際フォーラム ホールC、そして、結果発表は、2007年7月6日(金)10:00PM頃とのこと。

2年振りのニューシングル『シアワセノカケラ』が、2007年3月21日に発売されていたのをこれをきっかけに知りました。mora winでダウンロードして聞き始めました。

Photo_92

| | コメント (1) | トラックバック (0)

絶好調の巨人 でも難読人名

Photo_93 交流戦が終了して、今日からリーグ戦が再開。巨人は、72代4番打者の阿部さんの大活躍で、ルーキー金刃さんが6勝目をあげました。めでたし、めでたし。

しかし、巨人の選手には、難読人名が多くなりました。李 承燁(イ  スンヨプ)に加えて、金刃 憲人(かねと のりひと)です。素直に読めるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

車検証のコピーが着きました

6月17日に申し込んだ車の車検証のコピーが販売店さんから送られてきました。もちろん、登録番号は、指定した数字でした。これで、自分の車の番号を間違えることはなくなります。

早速、新車の代金をインターネットバンキングで一括支払ました。自宅で簡単にかつ振込手数料が0円で送金できるとは、なんと便利な世の中になったのでしょうか。すごい....

Photo_91

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

贖罪なのでしょうか

今日の朝刊に、「家族」という記事があり、窪島誠一郎氏(65)の話が取り上げられていました。

最後に、『精いっぱい愛情で育ててくれた2人への、「贖罪の場所」でもある』とありましたが、どうも腑に落ちません。30過ぎても、育ての親への感謝の気持ちを持てなかった子供のような男。やっと、還暦を過ぎて悟ったのか。

そこで、窪島誠一郎氏の「父への手紙」(1981年)と「雁と雁の子」(2005年)を図書館で読んできました。2冊を読み終えて、「窪島誠一郎氏の心の闇は深く、朝日新聞の記事のようなものではない」と感じました。

Photo_97

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

ビクターがケンウッドに吸収されるとのこと

Grc1 名門の日本ビクターが、ケンウッドに吸収されるとの報に接しました。今なら「液晶のシャープ」ですが、かつては「ビデオのビクター」でした。ビクターはVHSの中心的メーカーで、そのVHS-Cによるカメラ一体型『GR-C1』は、私が最初に購入したビデオカメラでした。

最近でも、ビクターのマイクロコンポーネントMDシステム『UX-QX1』を購入しています。しかし、今回購入したホンダ「ストリーム」のHDDカーナビには、MD用のスロットはなく、WMA形式のCD-Rが再生できるという時代になり、あっという間に『MDが過去の規格』になってしましました。競争の激しい業界ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

良かったことと悪かったこと

再開したボーリングで、本日「3ゲームトータルで503」が出ました。このくらいのスコアがでると、楽しいです。これが良かったことです。

一方、CD+DVDのつもりでオークションを落札したのですが、良く見るとDVDの付いてないものでした。酔っ払って入札した結果です。これが悪かったことです。まあ、たいしたことではありませんね。

Boa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

ウィーンも良いかな

Photo_94 昨年、ローマに一都市滞在して、列車でフィレンツェ(1:30)へ行きました。同じことのできる都市として、ウィーンを考えて見ました。

ザルツブルグ(2:39)、ブタペスト(2:53)、プラハ(4:31)の3都市が列車の終点として考えられます。この移動時間は、東京を起点にして、大阪、新神戸、小倉のイメージでしょうか。ザルツブルグ、ブタペストは日帰りが可能。プラハは、飛行機なら日帰り、列車なら一泊二日でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

購入手続きを開始しました

結局、通算6台目となる車として、低床・低重心のHONDAさんの『ストリーム』を購入します。早速、手続きを開始しました。

あらかじめカタログスペックを比較した「プレマシー」「ラフェスタ」「ストリーム」を、土曜日に全て試乗。価格・スタイルといった一般的な評価項目に、今回のスペシャル評価項目である「床が低くて乗車しやすい」「第三列目の座席が極端に狭くない」を加えて、「ストリーム」を選択しました。

今月末から来月頭の納車になる予定とのこと、楽しみです。

Photo_90

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届きましたが

毎日使っているステレオインサイドホンが断線してしまいました。1年という寿命はしょうがないのかもしれません。

6月1日に注文しましたAmazonさんから、昨日商品が到着しました。これで、音漏れを気にしないで使用するとが再び可能になりました。よかった、よかった。

でも、在庫ありの状態で、注文から16日も待ったのは初めてです。お急ぎ便が無料のAmazon プライムの登録が開始したことと何か関係があるのでしょうか?

Photo_89

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

RX-8に乗ってきました

RX-8が突然欲しくなり、その勢いでとりあえず、トミカのミニカーをネットオークションで落札しました。そのミニカーが本日到着しました。

そして、MAZDAの販売店さんに行って、試乗させてもらいました。スポーツカーですね。ますます、欲しくなりました。でも、4座なので周囲の理解が.....

Rx8_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

突然欲しくなるものです

気ままに生きていると、脈絡なく突然「○○しよう」と思いつくものです。前回は、新聞を見て「トルコに行こう」と思いついたのですが、結局、山陰に行くことになりました。思いつきですから、簡単に変更するのも自由なのです。まさに気ままです。

今度は、「車を買おう」と思いつきました。早速ディーラーさんにカタログの郵送をお願いしました。どんな車がいいかなと考えることが楽しいです。

第一候補は、MAZDAさんの「RX-8」です。土曜日に、販売店さんに行って、実際に現物を見てこよう思います。

Rx8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

ステロイドはすごい

口内炎で苦しんでいたところ、月曜日『ケナログ』という薬を紹介されました。副作用が怖いのでステロイド薬は、使用しなかったのですが、あまりに痛いのと、唇がはれてしまうほど大きくなってしまったことから、早速購入して塗り始めました。

わずか2日で完治しました。ありがたい薬ですが、恐るべしステロイド。

Photo_86

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

充電式電池について

ニッケル水素電池は、リチウムイオン二次電池の登場により、各種の携帯機器で急速に置換えられて市場を失い、国内出荷数量は2000年をピークに大幅に減少、国内の主要メーカーは次々に撤退するに至ったとのこと。

一般に、ニッケル水素電池はメモリ効果があるが、リチウムイオン二次電池にはメモリ効果がないので継ぎ足し充電ができるとされています。ところが、リチウムイオン二次電池は充電と放電を繰り返すと「容量が減少」していくそうですが、この弱点はあまり宣伝されていません。

1年間の使用で容量が極端に減った携帯電話のリチウムイオン二次電池。新品に交換してみると如何に容量が減少したかを実感しました。

一方、ニッケル水素電池の自己放電という弱点を乗り越えたeneloop。デジカメで一ヶ月使用していますが、アルカリ乾電池と同じ感覚で使用できる大変優れた電池でした。これなら、一部の用途においてニッケル水素電池の逆襲もあるかもしれませんね。

Eneloop1_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり「銀座天國」さんですね

本日の昼前後の都心部は『大雨警報』が出ていましたが、かき揚を食べたくて、首都高を飛ばして「銀座天國」さんに行ってきました。やはりうまい。大満足。

しかし、行きも帰りも道はすいているものの、あちらこちらで事故。人身事故に至らぬ物損事故のように見えましたが、雨の日にはとりわけ安全運転を励行したいものです。

Photo_85

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口内炎に苦しんでいます

先週の土曜日、左手の皮が一部むけましたが、ほぼ直ってきました。とはいえ、今週はゴルフの練習はお休みです。

月曜日に焼肉屋さんで食事中、自分の下唇を咬んでしまいました。その時はたいしたことはなかったのですが、今日見てみると大きな口内炎が2つ発生してしまいました。とても痛いです。さらに、沁みるので食事もしにくい状態です。イタタです。

Photo_84

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

なんでそんなに安いのか

SDオーディオプレーヤーPanasonic  SV-SD370V-sを入手したのに伴い、SDカードを購入することになりました。手頃な価格の1GBを、オークションで2枚落札しました。

本体1,420円+送料300円+振込手数料52円=1,772円なので、一枚886円でした。なんと安くなってしまったのでしょうか。ありがたいのですか、ビックリです。

Sd

| | コメント (0) | トラックバック (1)

便利かな

Fm カセットテープのカーステレオをMDステレオに交換したので、車の中の音楽といえばMDです。昨年大阪に行った時に借りたトヨタプレミオには、MDが入りました。

今年の夏の山陰旅行で使うレンタカーで、MDが使えるのか良くわかりません。そこで、『FMトランスミッター』を購入しました。早速使ってみると、AMラジオ程度よりは良い音でMP3プレーヤーの曲が、カーステレオで聴くことができました。便利かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

図書館を活用します PartⅢ

図書館から、『青春歌年鑑』の60年~80年の838曲を借りました。これで、なつかしい曲をいつでも聴けるようになりました。図書館さんありがとうございます。

Photo_88

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

それはそれで良いか

B767_300_1 結局、山陰に行くことにしました。早速旅行会社に申し込んで予約を完了させました。

帰りの飛行機をスーパーシートプレミアムにしたところ、選択できる宿のグレードに制限が加わりました。より料金の高い宿に泊まらなければならなくなったのです。飛行機と宿が自由に選べる旅行プランなのにちょっと変だなと感じました。

でも、かわりに選んだ宿も結構良い宿のようなので、まあ良いかなと鷹揚に考えることにしました。何事もこだわらずが、幸せの秘訣かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 3日 (日)

突然の休刊

Photo_87 クラシックカメラが好きで、フィルムカメラを収集していました。関連する資料も、「アサヒカメラ」と「カメラレビュー・クラシックカメラ専科」を中心に集めていました。

デジタルカメラへの完全移行があまりにも早い流れで、カメラ屋さんからフィルムそのものが消失しつつあります。そんな中で、私も今年から、アサヒカメラを購入するのをやめました。今日、季刊の「カメラレビュー・クラシックカメラ専科」を本屋さんで買いました。

なんと、奥付のところに、以下の内容が記載されていました。                           

              急告

               「カメラレビュー・クラシックカメラ専科」休刊のお知らせ

本誌は今号で84号となりましたが、出版元である㈱朝日ソノラマの諸般の事情により次号以降の刊行ができなくなりました。読者の皆様には長い間のご愛読ありがとうございました。

「カメラレビュー・クラシックカメラ専科」の創刊は昭和53年10月。母体となった 「カメラレビュー」は昭和52年10月~昭和59年4月に発刊された33冊ですから、両誌で合計117冊は、フィルムカメラの貴重な資料です。再度の復刊を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなり勘が戻ってきました

Boal_1 ゴルフの勘はさっぱりでしたが、ボーリングの勘はだいぶ戻ってきました。「3ゲームで最低でも450以上で、できたら500以上」が以前の基準でした。

今日は、『3ゲームで498』なので一定のレベルを達成。これなら、楽しくボーリングをできるレベルです。よかった、よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは便利 『Ctrl + F』

ショートカットキーを活用していませんでした。インターネットの掲示板のスレッドを検索する時、 『Ctrl + F』を使うと超便利であることを今日知りました。

この検索方法は、IE、Word、Excelでも有効で、Acrobatでも検索機能を呼び出すことができる優れものでした。知らないことは、まだまだ多いものですね。

Photo_82

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

ガソリンが高くなってきました

061401_2 ゴルフ練習場の帰りに、ガソリンスタンドに行って給油してきました。

なんと、138円/ℓに高騰していて、ビックリ。省エネ、省エネですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道は険しい

かつては、年間20回弱行っていたゴルフ場。最近は、年1回とすっかりご無沙汰です。これに伴い、ゴルフ練習場にも行かない生活をしていたので、スコアもボロボロになってしまいました。

ところが、7月にゴルフをしにいくことになり、久しぶりに練習場に通い始めました。「これからは、毎週通うから」と高額なプリペイドカードを購入して、勇んで打席に入りました。

ゴルフシューズも古くなっていたので新品を調達して、クラブを振りましたが、全く当たりません。しまいには、手袋をしているにもかかわらず、左手の皮が一部むけてしまいました。道は険しい....これでは先が思いやられます。

Photo_81

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »